スタッフ紹介


経営理念

ダンスを通じて子供たちの表現力を育て、未来社会で活躍できる人材を育てる。


ジグススタジオは経営理念を基に、皆さまの大切なお子様をお預かりします。

子供たちの表現力を磨く発表の場としてフラシュモブを行ったり、集中力を高めるためにけん玉のレッスンを開講しています。普段のレッスンでは、なかなか身につかない連帯感や仲間意識、そしてダンスには欠かす事の出来ない表現力が確実に身に付きます。人前で踊る事で自分自身に自信がつき、ダンス以外の場所でも自己表現が出来る強い子供になります。


ジグススタッフ山村

山村 知子 アテンダントスタッフ

皆さんこんにちは!

スタジオ運営管理全般を担当している山村です。

私たちジグススタジオではダンスレッスンは勿論、ダンス以外の楽しいイベントやレッスンにも力を入れています。

ダンス以外のシチュエーションでも、ダンスに必要な表現力や集中力、またコミュニケーション能力を養う事が出来ます。

そうやって子供達には楽しんでもらいながら成長できる環境を作っています。そして、保護者の方にもスタジオでは気持良く過ごして頂ける空間を常に心掛けています。

先生の事やレッスンの事など、何か気になる事がございましたら、いつでもご相談下さい。



ジグススタッフ山本

山本 純平(キッズ運動能力向上インストラクター)

「出来ない。わからない。あきらめてしまう」

そんな子供達の意欲を高める専門家です。

一人一人としっかり向き合い、新しい事に楽しく様々なことにチャレンジし、確実に「できた!」という喜びを体感しながら子供の可能性を最大限引き出します。

元々子供が好きで、子供の頑張っている姿や成長していく姿を見るとすごく感動し自分も成長します。その過程をともに過ごせる最高な時間をつくっていきませんか?

ダンスに興味がある方はもちろん、そうでない方、ジグススタジオでまずは楽しむことから始めていきましょう。




ジグススタジオ校長三木

三木 侑平 スタジオオーナー

私にも子どもが二人います。自分にとって子どもたちは宝物で、大切に大切に育てています。

自分の子供たちと同じ気持ちでみなさまの大切なお子さまを

ダンスを通じて大切に育てたいと思っています。

お子さまのことでお悩みがあるかたは一度ご相談におこしください。私とジグスの優秀なスタッフが親身になって対応させていただきます。